美容電気脱毛は効果が高いって本当?

美容電気脱毛は別名針脱毛、ニードル脱毛とも呼ばれている脱毛方法です。 現在美容電気脱毛を行っているところはほとんどありませんが、探せば見つけることが出来るでしょう。 例えば、エステティックTBCで受けることができます。 美容電気脱毛は永久脱毛に含まれる方法です。

医療レーザー脱毛とは違い、針を毛根にさすことで脱毛効果を実感することが出来る方法なのです。 美容電気脱毛の最大のメリットは、一回の施術で確実に毛が生えてこなくなるということでしょう。 効果が高いと評判の医療レーザー脱毛でも、一度で効果を実感できるということはありません。 数回通い続けることでどんどん効果を実感することが出来ます。 しかし美容電気脱毛は毛根に直接ニードルを挿入し毛根を死滅させることが出来るので、即効果を実感することが出来るでしょう。 即効性を求めている人にはぴったりの方法です。

そして、一度美容電気脱毛の施術を受けると10年20年たってもその効果が持続するといわれています。 肌への負担も少なく毛根1本1本に照射をするので細かいデザインも可能な脱毛方法となっています。

美容電気脱毛のメリットとデメリット

美容電気脱毛の最大のメリットはその効果の高さです。 今日本で施術を受けることが出来る脱毛方法の中で一番高い効果を得られるといってもよいでしょう。 一度でこれほどまでの効果を実感できる脱毛方法はほかにはないといわれています。

また、レーザーを皮膚に照射するのではなく毛根に直接ニードルを差すので皮膚に負担をかけることなく脱毛をすることが出来ます。 1本1本に照射をするので、Vラインなど細かくデザインをしたい部位の脱毛にも効果的なのではないでしょうか。 これほどたくさんのメリットがある美容電気脱毛ですが、普及しないのはその痛みのせいでしょう。 脱毛の中で最も痛みを感じやすい方法なのです。 毛根に直接針を刺すので当然でしょう。

レーザー脱毛がちくっとした痛みと表現されていますが、美容電気脱毛は電流を流した痛みなので当然痛いはずです。 そのため耐えられなくて途中でやめてしまう人もいるそうです。 そして毛根1本1本に針を刺すので時間がかかります。 一度に全身脱毛をするのは難しく、今日はひざ下、次回はひざ上のように少しずつ施術をするしかありません。 料金が高いのもデメリットの一つです。

美容電気脱毛の効果はどのくらい持続する?

美容電気脱毛の効果は永久的に続くといわれています。 しかし本当に永久かどうかはまだわかりません。 なぜなら日本で美容電気脱毛が出てからまだ数十年しか経過していないからでしょう。 一番最初に美容電気脱毛を受けた人でもまだ数十年しか経過していないので、もしかしたら30年後40年後にまた毛が生えてくる可能性もあるのです。

美容電気脱毛を受けた人が少ない、というのも効果が立証されない原因の一つです。 しかし、医学的にはその効果は10年20年と持続し、ほぼ永久的な脱毛効果を実感できるといわれています。 美容電気脱毛を行うことで毛根を死滅させることが出来るので、永久的な効果を実感できるのもわかります。

また、美容電気脱毛は医療レーザーよりも高い効果を実感できる脱毛方法だともいわれています。 そのため医療レーザーよりも持続力は長いのではないでしょうか。 現状では、美容電気脱毛の効果はずっと続くといわれていますが、その強い痛みから美容電気脱毛の施術を受ける人がどんどん減ってきているので本当に永久的な効果かどうかは定かではありません。

更新情報

カテゴリ

サイトマップ